妊娠中や出産(最近では、旦那さんが同室で見守る立会い出産なども増えていますね)後には、女性の体は大きく変化しますので、色んな異変や症状が現れることがあります。例えば、妊娠中のパーマでかぶれたりすることがあるので、妊娠中はパーマをしない方がいいなどとよく言われますよね。これとは逆に、出産後に抜け毛が急激に増えるという症状に悩む女性も意外と多いのです。このような症状はすべて、「妊娠や出産などによってホルモンバランスが崩れることが原因」で起こります。妊娠すると、胎児を守るために女性ホルモン(感動するのも分泌量を増やすのにいいのだとか)が一気に上昇します。これにより、色々な異変を感じる女性も多いものです。妊娠したら、一日中眠くてたまらないというのもその一例です。そして、出産後は逆に、増えていた女性ホルモン(閉経後には分泌量が減り、更年期障害が起こることも多いです)が一気に減っていきます。これによって、自律神経系に異常が出たり、肉体的に何らかの症状が出ることがあるのです。髪の毛には女性ホルモンが影響していることは、多くの方がご存知だと思います。なので、いわゆるハゲは圧倒的に男性に多く、女性の場合には男性のように頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)頂部がツルツルになるということはありません。出産後、女性ホルモンが一気に減ると言っても、本当は元の状態に戻っただけなのですが、身体としては「女性ホルモンが減った」という認識となります。そのために、これまで女性ホルモンの上昇で抑えられていた抜け毛が一気に始まるのだと考えられています。とはいっても、個人差があって、特に抜け毛の増加を感じない人もいますし、抜け毛が増えた人でも半年から一年程度で元に戻ると言われていますから心配はいらないでしょうー